FAQ詳細内容をご確認ください

AVIRA Antivirusから MXMClient.exeが検出されます。

ソフトの誤検出によるものと思われます。該当の現象を一時的迂回する方法と、例外処理のやり方をご案内します。

[簡単な臨時解決法]
1. タスクバーから(時計表示の領域) AVIRA Antivirus アイコンを右クリックします。
2. enable real-time protectionオプション チェック解除します。
3. ゲーム終了後にもう一度real-time protectionをONにして頂くとセキュリティ機能が正常に稼動します。

[リアルタイム監視を消さなくてもいいように、例外処理する方法]
1. タスクバーから(時計表示の領域) AVIRA Antivirus アイコンを右クリックします。
2. Configure Avira Free Antivirus選択します。
3. System Scanner 及び Real-Time Protectionメニューの Scan > Exceptionsメニューから MXMClient.exe ファイルを選択して、ADDして例外処理を行います。
- MXMClient.exe は MXMのインストール フォルダーの中にあります。
- インストール時にフォルダーを変更していなければ、 ‘C:\Program Files (x86)\plaync\MXM_LIVE\Client.Win32\’にインストールされています。
- オプション設定時に以下の参考してください。

© NCSOFT Corporation. Lisensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.